膝の黒ずみは生足を台無しにする

いつの頃からか、「生あし」なんて言葉が浸透して、ミニスカートやショートパンツを

履く時は、生あしがお約束みたいな感じになっちゃってますよね。

ベージュのストッキングをはくなんて、おばさんのすること、、なんて。

でも、どれほど白くても、どれほど足が細くて長くても、膝が黒ずんでいては、それば

かりが目に付いてしまうものですよね。

膝は、皮脂腺がほとんどなく皮脂も出ないし、汗もかきません。

その分乾燥しやすい部分でもあるんです。

なのに、日頃のスキニ?パンツやデニムなどで、膝はこすれけっこう刺激を受けちゃっ

てるんです。

なのに、お風呂上りは 気が向いた時だけボディ?クリームを塗るだけ なんてケアし

かせずに、膝ケアはほとんどしない、、なんて人も多いのでは?

乾燥、摩擦、そしてほったからしで、膝はどんどん黒ずんでいきます。

しかも、膝はゴツゴツとしているから陰になってその黒ずみ感も増してしまいますよね。

この黒ずみに気づいたら、早急に手を打たないと黒ずんだ部分は硬くなり、茶色から、

黒へと変わりもう取り返しがつかなくなります。

そんな膝の黒ずみケアは、まずはその部分を柔らかくしてあげることが重要です。

湯船でしっかりカラダを温め肌を柔らかくしたら、角質ケア用のスクラブなどで古くな

って膝にいすわる角質を優しくとってあげましょう。

この角質ケアは、2?3週間に1回おこなってあげると良いですよ。

そして毎日しなければならないのが保湿です。

そして、もっと本気で黒ずみを改善するんだと、決意したなら、スキニ?パンツやデニ

ムも避けた方がいいんです。

なるべく衣類での摩擦がないようにしてあげると良いんです。

脚を組むのだって、よくないんです。肌同士の摩擦だってあるんです。

そうやって、気をつけながら毎日毎日しっかり保湿していけば膝の黒ずみも改善します。